ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

高校は中退すべきか、休学すべきか?

今回は、高校は中退すべきか、休学すべきか?について書いてみたい。

私の事例について考えてみると、出席日数はギリギリではあったが、高校は休学も中退もしていない。

ただ、高校を中退、休学した知人は知っている。その話を聞くと、高校に関しては休学、中退ともリカバリーが難しいと感じた。
しかし、両方が難しいとはいえ、それでも私は高校は我慢して休学し、通うよりはすっぱりと中退すべきであると思う。
その思いを強くしたのは、小学、中学時代と、嫌みなやつだとは思ってはいたが、勉強もスポーツも出来て、人気者で、ひそかに憧れていた知人である。
その知人は十分な学力もあったが、スポーツも抜群に上手かったため、スポーツが全国的に有名な進学校へ行った。
しかし、そのスポーツで上手く芽が出ず、心を病み、休学をすることになった。
その後、しばらくその知人の話はきかなかったが、ある日別の友人から、その知人は、自殺をしたと聞かされた。
1年下の後輩が同級生になり、同級生が先輩になるというのは、大学と高校ではまるで重みが違ってくる。それほどまでに濃密なクラス内での付き合いがあり、彼にとって、それが、どれほどプライドが許さなかったかは想像できる。

幸い、大学検定という制度もあり、高校を中退しても、うまくいけば遅れなしで、大学に行くことができ、別の土地にいけば、完全に人間関係がゼロからスタートすることもできる。

高校は、出来れば休学も中退もしないほうがよい。僕のように、出席日数が足りなくても、大学、大学院のように冷淡に留年にはされない。しかし、どうしても休学しなければならないというくらいならば、中退し、大検を目指すべきだと僕は思う。

スポンサーサイト



最新記事
フリーエリア
プロフィール

根性なっしー

Author:根性なっしー
うつ病、パニック障害で一年休学し、復学した後、大学院まで進学したものの一年で中退しました。

社会復帰するためには精神的にも、体力的にも強くならなければならないと痛感。

また、精神薬依存からの脱却も目指しています。過去にパキシル、コントミン、アモキサン、テトラミド、ジプレキサは断薬成功、しかし、ベンゾジアゼピンやアカシジア止めの薬などは減薬中です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

社会復帰 ストレスケア 大学院中退 孤独 減薬 断薬 アニメ 認知行動療法 アニメ実況 ジプレキサ副作用 ジプレキサ 公務員試験 大学院中退者希望 認知のゆがみ アカシジア ベンゾジアゼピン 睡眠薬 SSRI 信用できないカウンセラー 自律訓練法 マインドフルネス瞑想 高校中退 大学中退 マインドフルネス 大学院中退を迷う訳 休学 ピルカッター TOKYOMX 2ch 既卒の就職活動 東急ハンズ 通販 大学院中退者の就職活動 就職活動 就活 実況板 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR