ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大学院中退からの公務員試験

大学院中退からの就職活動の記事では、公務員試験に関しては色々な解説サイトがあるので、そちらにまかせると書いた。
ただ、大学院中退からの公務員試験経験者として、特に公務員試験を合格し、大学院中退をしようとしている方に参考になればと思い、経験談を書くことにする。

私は公務員試験の教養試験の勉強は、大学院を辞めようかどうしようか迷い始めたらときから、すぐに始めた。これは、公務員試験特有の数的処理などの科目は、慣れるまで時間がかかり、また、毎日やっていく必要があるからである。

参考書については以下を使用した。



また、大学院を辞めようと思ってから、試験までに時間が無いかもしれない。そのようなときは、思いきって、市役所に絞って、以下のような過去問をやるだけでも効果的だと思う。私はこれで2ヶ月で合格することができた。


ここまでが、一次試験である。
一次試験を突破すると、二次試験、最終試験(最終だけのところも多い)と続くわけであるが、内容としては、面接、GD、論作文である。GDについては慣れが必要である。私はGDで落とされたことはないが、会話するような感じで、自然に話すのが良いと思う。論作文は上手く書こうと思えばかなり練習が必要だが、これはあまり合否に影響しないのではと思う。(実際、ひどい出来だったが通った。)

最後に面接である。
大学院中退に絞って、アドバイスを書こうと思う。

まず、修士一年次の受験、および、秋採用の試験、また、受験時の身分が休学中の場合で、間違いなく聞かれるのは、合格したら、大学院を辞める気があるか?ということである。

きっと、ありますと即答しなければならないと思われるかもしれないが、そんなことはない。実際、私は試験当時にはまだ辞めるのを迷っていて、この質問に対して、検討しますと正直に答えた。
しかし、それでもその面接を合格したのだ。
ここは正直に自分の気持ちを言うべきだろうと思う。

あとは、良く公務員試験解説サイトに載っているような質問がきたが、一つ、良く聞かれた質問をあげたい。

それは、働くとはどういうことだと思うか?のような質問である。

大学院を中退したいという思いだけで来ていないかどうか、ちゃんと働くということを考えているかどうか、試されているように感じた。

このように、大学院を中退し、公務員試験を目指される方は、是非、一刻も早く大学院を中退したいと考えるだけではなくて、その後、自分は何をしたいのか、働くとはどういうことだろうか、ということまで、考えてほしい。これは、普通の就活で、自己分析と呼ばれるもので、就活でも非常に役に立つ。
スポンサーサイト



テーマ : 公務員試験
ジャンル : 就職・お仕事

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大学院中退からの就職活動

このブログのタイトルは大学院中退からの社会復帰である。

これから大学院を中退しようとする方のために大学院を中退する場合の就職活動について
まとめて書こうと思う。

まず、大学院中退(希望)者の就活としては以下の三つが挙げられると思う。
公務員試験
②既卒として就活
③新卒に混じって就活

それぞれについて、利点や欠点を述べる。

公務員試験

公務員試験自体の説明は他に多数サイトがあるので、そちらにまかせるとする。
公務員試験というのは、大学院中退者にとって、一番オススメの選択である。
大学院中退者にとっての公務員試験のメリット、デメリットは以下である。

大学院中退という経歴がありふれていること
これは、大学院一年の時に公務員試験を受け、合格したため、公務員になったという人はかなり多い。
実際、配属先の上司も大学院中退でしたというのが普通にある(実話)
大学院中退という経歴がデメリットになることはまずないといえる。

◎大学院に在籍した一年分、給料が上がること
民間に就職した場合、給料は学部卒と同じになってしまう。しかし、公務員の場合、大学院の一年を職歴と考え、給料をあげてもらえる場合がある。

×受験機会が限られる
日程が被るため、あまりたくさんは受けることができない。特殊日程を狙うのもいい。

×専門の勉強が必要
公務員試験は勉強が必須である。ただ、7月採用などを行っている自治体もあり、そこでは
面接試験のみといった試験もあるので、そこを狙っていくのもアリである。

×合格が出るのが遅い
大体早くて6月、市などは8月末までになることも多い。
一年の夏に受けてしまうのがオススメ。

②既卒として就活

これは、大学を卒業した年に就職ができず、すでに大学を卒業した身分として、就活を行うものである。

◎いつでも始められる
既卒の就活は、辞めようと思った瞬間から始められる。ただ、その企業が募集を行っているかは別。

◎いつまでも続けられる
新卒だといつまでに内定を取らなければヤバイという時期があるが、既卒はそれがない。
ただ、卒業3年までの第二新卒という制度があり、それを考えると、大学卒業後3年が一つの期限になるかもしれない。

×企業数が少ない
既卒を受け入れてくれる企業はまだまだ少なく、また、どの企業が既卒を受け入れてくれるか、HPなどに中には載っていない企業もあり、わざわざ説明会で確認する必要があることも多い。

×難度が高い
そもそも既卒の採用数が少ない、ライバルも多いため、新卒の就活に比べると難度が非常に高い。

③新卒に混じって就活

これは、来年度大学院修了見込みの新卒として就活するということである。
そして、内定をもらった後に、会社に大学院中退の意思を伝え判断を仰ぐ。

◎企業数が多い
新卒なので、当然受けれられる企業は多い。

◎難易度が比較的低め
新卒として就活するので、内定は比較的出やすい。

×内定=就職決定とは限らない
内定後に大学院中退を言うので、当然企業によっては内定取りけしとなることも覚悟しなくてはならない。
ここで企業選びに注意してほしいのは、修士を条件としているところや、自分の研究内容と関連しているところは避けるべきであろう。これは、その企業が大学院修了の知識を買って、採用している場合が多く、
その場合はまず取り消しになると思ったほうがいい。
どうしても行きたい企業に内定がもらえて、その企業が中退を許してくれないという状況になったとき、
就職のために我慢して大学院を続けてみようと考えるのもあるかもしれない。

×電話が面倒
大学院中退したいとはなかなか言い出しにくいもの。
しかし、内定辞退すると思って電話すると比較的うまくいきやすい。

以上、大学院中退者のための就活の例をあげてみた。
私は①~③まで全部併願して行った。これが一番オススメだと思う。

最新記事
フリーエリア
プロフィール

根性なっしー

Author:根性なっしー
うつ病、パニック障害で一年休学し、復学した後、大学院まで進学したものの一年で中退しました。

社会復帰するためには精神的にも、体力的にも強くならなければならないと痛感。

また、精神薬依存からの脱却も目指しています。過去にパキシル、コントミン、アモキサン、テトラミド、ジプレキサは断薬成功、しかし、ベンゾジアゼピンやアカシジア止めの薬などは減薬中です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

社会復帰 ストレスケア 大学院中退 孤独 減薬 断薬 アニメ 認知行動療法 アニメ実況 ジプレキサ副作用 ジプレキサ 公務員試験 大学院中退者希望 認知のゆがみ アカシジア ベンゾジアゼピン 睡眠薬 SSRI 信用できないカウンセラー 自律訓練法 マインドフルネス瞑想 高校中退 大学中退 マインドフルネス 大学院中退を迷う訳 休学 ピルカッター TOKYOMX 2ch 既卒の就職活動 東急ハンズ 通販 大学院中退者の就職活動 就職活動 就活 実況板 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR