ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

不安思考と向き合う

前回の記事で書いたように、嫌なことがあったり、また不安なことがあると、それについて考えないようにしたり、そこから逃げようとします。

これを回避というそうです。

この回避ですが、確かに一時的に平穏は得られますが、根本的には全く解決せずに、残ってしまいます。

そんな逃げたくなる不安に立ち向かうのが、今回の方法です。

1 心配ごとをリストアップする
ふと、思い付いたものからかたっぱしからリストアップ。

2 それらの心配ごとのランク付け
それぞれの心配ごとに関して、1から10までの大きさに応じたランク付けをする。
一番低いレベルから、以下を行う。

3 リラックスを行う。
マインドフルネス瞑想でもいいですし、自分に合った方法でリラックスしましょう。

4 一定期間向き合う
その心配ごとの引き起こす、ネガティブな結果を、書き出しましょう。
辛い作業ですが、途中で辞めないように。

5 認知のゆがみを治す
最後に認知行動療法を行います。
4に対して、別の前向きな、建設的な考えを書いていきます。

以下の心配性思考を治す本を参考にしました。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

信用できないカウンセラー

私は去年一年、あるカウンセラーの元でカウンセリングを週一で受けてました。
中年の女性です。
初めはよく話を聞いてくれる、話し相手として重宝していたのですが、最近は少し、信頼がおけなくなっています。
理由として、
①否定が多く、持論を曲げない
これにより、言い争いになることもしばしばあります。カウンセリングがストレスになることもしばしば
②まじめに向き合ってくれない
カウンセリング中のあくびはもちろんのこと、遅刻があたりまえで、真剣に向き合ってくれていない感じを受けます。また、相談もこちらの意見を聞くだけで、ろくに解決策を示してはくれません。
③根本的な治療をしてくれない
以前の記事にも書いたように、私はメンタル、人格面で問題を抱えています。これはカウンセリングによる治療が必要です。しかし、私がこの話を振ると、出来ると豪語しつつも、いつも言い訳をつけて先伸ばしにします。その能力がないのは明白でしょう。
④辞めさせてもくれない
以上の点から、カウンセラーの変更を希望しているんですが、このカウンターの押しの強さにまけ、なかなか変更させてくれません。

次回こそは、カウンセラーの変更を成功させたいと思います。


最新記事
フリーエリア
プロフィール

根性なっしー

Author:根性なっしー
うつ病、パニック障害で一年休学し、復学した後、大学院まで進学したものの一年で中退しました。

社会復帰するためには精神的にも、体力的にも強くならなければならないと痛感。

また、精神薬依存からの脱却も目指しています。過去にパキシル、コントミン、アモキサン、テトラミド、ジプレキサは断薬成功、しかし、ベンゾジアゼピンやアカシジア止めの薬などは減薬中です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

社会復帰 ストレスケア 大学院中退 孤独 減薬 断薬 アニメ 認知行動療法 アニメ実況 ジプレキサ副作用 ジプレキサ 公務員試験 大学院中退者希望 認知のゆがみ アカシジア ベンゾジアゼピン 睡眠薬 SSRI 信用できないカウンセラー 自律訓練法 マインドフルネス瞑想 高校中退 大学中退 マインドフルネス 大学院中退を迷う訳 休学 ピルカッター TOKYOMX 2ch 既卒の就職活動 東急ハンズ 通販 大学院中退者の就職活動 就職活動 就活 実況板 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR