ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大学院中退の場合の履歴書の書き方

大学院中退から社会復帰するとして、
誰もが悩むであろう問題が履歴書に中退をどう記載するかです。
(中退を考えているけど、まだ在学中という方以外ですが)

まず大前提として、卒業と書いてしまっては学歴詐称です。
このように学歴を上と詐称する行為は過去の判例から見ても十分解雇事由となるようです。
また、卒業証明書も発行できないのでばれやすくもあります。

ただ、中退を書かない場合はどうでしょうか?
これは微妙なところです。
質問サイトなどを見ると、書かないと学歴詐称であると回答されているものもありますが、
そもそも海外では中退を最終学歴とみなさない国もありますし、
卒業証明書も要求されませんから、まずばれません。
これは高卒の凡例ですが、大学中退と書かずに高卒として入った場合、
解雇事由として適当でないと判例がでています。

この辺りは議論しだすときりがないので、
仮に中退はバカ正直に書かなくてもよいと前提したうえで考えてみましょう。

①正直に書く
まず間違いなく突っ込まれます
もう一度いいます、まず間違いなく突っ込まれます

ここで妥当な理由がいえなかったり、焦ってしまうようであれば合格は厳しいでしょう。
(メンタル的理由の場合、ウソをつく必要があるので、キビシイ・・・)

②書かない
大卒を最終学歴にしてしまうということですね。

しかしここでは空白期間が生まれてしまいますね。
(1)そのまま空白にする
まず間違いなく・・・ですね。

海外留学など行った方は良いかもしれません。
備考欄等を利用して説明する必要があります。
(2)職歴で埋める
アルバイトをしていた方もいると思います。
ここでは、大学院にいた期間をアルバイトをしていたとして、埋めてしまう方法があります。
これなら面接でウソを言う必要もないので、
もしメンタル的な理由で中退した方でアルバイトをしていたら、こちらが良いでしょう。

以上、いろいろ考えてみましたが、中退に限って言えば、まずボロを出さなければ書かなくてもばれず、
ばれたところでそれが理由で解雇になることはないといえると思います。(あくまで自己責任ですが)
スポンサーサイト



最新記事
フリーエリア
プロフィール

根性なっしー

Author:根性なっしー
うつ病、パニック障害で一年休学し、復学した後、大学院まで進学したものの一年で中退しました。

社会復帰するためには精神的にも、体力的にも強くならなければならないと痛感。

また、精神薬依存からの脱却も目指しています。過去にパキシル、コントミン、アモキサン、テトラミド、ジプレキサは断薬成功、しかし、ベンゾジアゼピンやアカシジア止めの薬などは減薬中です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

社会復帰 ストレスケア 大学院中退 孤独 減薬 断薬 アニメ 認知行動療法 アニメ実況 ジプレキサ副作用 ジプレキサ 公務員試験 大学院中退者希望 認知のゆがみ アカシジア ベンゾジアゼピン 睡眠薬 SSRI 信用できないカウンセラー 自律訓練法 マインドフルネス瞑想 高校中退 大学中退 マインドフルネス 大学院中退を迷う訳 休学 ピルカッター TOKYOMX 2ch 既卒の就職活動 東急ハンズ 通販 大学院中退者の就職活動 就職活動 就活 実況板 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR