ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジプレキサ断薬から一か月

今日で大体ジプレキサを0mgにしてから1か月くらいになった。
いまのところ順調に来ていると思う。
このブログでも書いたが、1錠からいきなり0にするのはキツク、
不眠やイライラ、不安感、ソワソワなどが出て耐え切れなかった。
そこで、半分→4分の1→0と段階を踏んで減らしていったところ、
大分楽にここまで減らせてきたと感じる。

そもそもなぜジプレキサを処方されたかといえば、外部の刺激への敏感性をとるためと説明された。
隣人の物音に非常にイライラしてしまうのを抑えるためだそうだ。
しかし、薬をやめた今、イライラも昔に比べれば減ったように感じる。
やはり気の持ちようというのは薬よりも重要なのかもしれない。
ジプレキサは糖尿病のリスクを増大させる(血糖値を上げる)という副作用がある。
僕がこの薬をやめようと思ったのもこれが一番の理由だ。太るからとやめる人も多いと聞く。
だが、やはり、メジャートランキライザーもやめるのが容易ではない。
実際僕もピレチアというアカシジア止めの薬を飲んでいる。これは睡眠薬の補助にもなるらしく、
たいして副作用もないので、飲み続けることに抵抗はないのだが、
メジャートランキライザーの恐ろしさというかそういうのを体感できた。
SSRIについてはその離脱症状のきつさを身をもって体感し、安易には頼らないと決めていたのだが、
メジャートランキライザーにはそのようなものはないと鷹をくくっていた。
やはり最近問題になっているように、ベンゾジアゼピンにしろ、精神科の薬全般にはやはり安易には頼ってはいけない危険性が大きいにしろ小さいにしろあるのではないかと感じる。

思えば、心療内科を初めて受診してから薬に頼り切っていた部分がある。
しかし、最近、ストレスケアについて学ぶうちに、薬にたよっているだけでは、
ストレスに対抗しうる力をつけることはできないことが分かってきた。

ずいぶん遠回りしてきたように感じるが、これから薬に頼らないで生きられる自分になろうと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
プロフィール

根性なっしー

Author:根性なっしー
うつ病、パニック障害で一年休学し、復学した後、大学院まで進学したものの一年で中退しました。

社会復帰するためには精神的にも、体力的にも強くならなければならないと痛感。

また、精神薬依存からの脱却も目指しています。過去にパキシル、コントミン、アモキサン、テトラミド、ジプレキサは断薬成功、しかし、ベンゾジアゼピンやアカシジア止めの薬などは減薬中です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

社会復帰 ストレスケア 大学院中退 孤独 減薬 断薬 アニメ 認知行動療法 アニメ実況 ジプレキサ副作用 ジプレキサ 公務員試験 大学院中退者希望 認知のゆがみ アカシジア ベンゾジアゼピン 睡眠薬 SSRI 信用できないカウンセラー 自律訓練法 マインドフルネス瞑想 高校中退 大学中退 マインドフルネス 大学院中退を迷う訳 休学 ピルカッター TOKYOMX 2ch 既卒の就職活動 東急ハンズ 通販 大学院中退者の就職活動 就職活動 就活 実況板 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR