ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大学は中退すべきか、休学すべきか?

まず、私は大学は休学を経験している。
つまり、私は中退ではなく休学を選んでいる。結論としては、大学は中退すべきではなく、休学すべきである。

理由として、以前書いた、リカバリーのしやすさと、リカバリーのしにくさの両面から見ていこう。

まずは、リカバリーのしやすさである。これは休学した場合、いかに復帰し、その後卒業しやすいかどうかである。ここで、よく考えてみてほしい、大学に、高校のような濃密なクラスの人間関係と、大学院のような卒業にシビアに結果を求められるようなことはあるだろうか?理系の方から異論が出そうではあるが、理系の、それも理学部というそれらが一番ありそうなところにいた僕から言わせてもらえば、どちらもノーである。
理系などでは、クラスが設定され、講義をともにすることが多いが、休学後は、留年者や単位を落とした者の扱いとなり、そのようなクラスのような付き合いは無いに等しくなる。(そのため、孤独は感じるかもしれないが、孤独なやつは大学にはたくさんいるし、気になるなら食事を外で食べたり方法はいくらでもある)
さらにいえば、大学は授業に全て出席しなくてはならないというのは少ないので、他と比べれば、非常に猶予のある期間である。
また、いかなくてはいけない実験なども、意外と先輩扱いされるし、単位を落とすものや、留年者が珍しくないため、居心地も悪くはない。
卒業論文を気にされるかもしれないが、大部分の教授は、大学院ならまだしも、学部レベルでそこまでを期待していないし、極端にいえば、最後の論文さえ出していれば卒業はお情けでさせてくれる。(実際、一、二回しか研究室に来ずに、卒業した後輩もいたし、僕自身も大半は自宅で過ごして完成させた。)

このように、一番きついといわれる理学部ですら、このようによくよく考えれば、中退を決意するほど復帰、卒業が難しいものではないことが理解いただけるだろう。

次に、中退からのリカバリーのしにくさを考えたい。
まず、大学を中退したら、最終学歴は高卒である。
世の中に高卒で入れる会社はどれほど少ないかご存知だろうか。ましてや、高校の推薦もなしでである。また、公務員も大卒が35まで受けられるのに対し、高卒では非常に短く(高校卒業からしばらく経っていたらそもそも受けられない)、また狭き門でもある。
そのため、大学を中退したら、また別の大学に行くというのがほとんどなのだ。
つまり、前の大学に在籍した2年なり3年が無駄になり、また新たに4年間必要になる。しかも、浪人や受験生のときのような辛い受験勉強をもう一度やり直すことになる。これは中退を考えるほど弱った状態であれば、非常に大変なことである。
また、大学の場合は、編入試験や、学内編入など様々な制度があり、中退する前にまずはそれらの選択肢を検討すべきであろう。

これら、リカバリーのしやすさと、しにくさの観点から見ても、大学は中退すべきではないと私は思う。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
プロフィール

根性なっしー

Author:根性なっしー
うつ病、パニック障害で一年休学し、復学した後、大学院まで進学したものの一年で中退しました。

社会復帰するためには精神的にも、体力的にも強くならなければならないと痛感。

また、精神薬依存からの脱却も目指しています。過去にパキシル、コントミン、アモキサン、テトラミド、ジプレキサは断薬成功、しかし、ベンゾジアゼピンやアカシジア止めの薬などは減薬中です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

社会復帰 ストレスケア 大学院中退 孤独 減薬 断薬 アニメ 認知行動療法 アニメ実況 ジプレキサ副作用 ジプレキサ 公務員試験 大学院中退者希望 認知のゆがみ アカシジア ベンゾジアゼピン 睡眠薬 SSRI 信用できないカウンセラー 自律訓練法 マインドフルネス瞑想 高校中退 大学中退 マインドフルネス 大学院中退を迷う訳 休学 ピルカッター TOKYOMX 2ch 既卒の就職活動 東急ハンズ 通販 大学院中退者の就職活動 就職活動 就活 実況板 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR