ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クソみたいなプライド、略してクソプラ

いま現在、私は誰からどうみても孤独なやつであるが、その原因は、自分のつまらない、クソみたいなプライドのせいではないかと思う。
なぜ大学院に進学したかという答えも、一番の理由はこのクソみたいなプライドを満たすため、やり直せると思ったことであろう。

いまでこそ、自分は大それた人間ではない、休学も中退もした身分であり、それなりに暮らしていければいいと思ってはいるが、いまでもあのときこうしていれば、自分は相応の地位で相応に幸せな暮らしをしていたのではないかと、後悔してしまうことは多い。
(往々にして、あのときこうしていればという選択をしても、いまの自分が大して変わることはないだろう、またあのときはその選択が最良であり、そのときの自分はそれしか選べなかったんだと思えるようにはなってきた。)

そのように、いまの自分はこんなに低い位置にいるべきではない、周りの人間も自分が本来付き合うべき人間ではないと、見下していれば、それは孤立するだろうと思う。

こんな自分でも、それなりに孤立していない時期もあった。
それは高校時代である。高校時代は私の人生のなかで、最も友達が多く、充実していた。告白もされたし彼女もいたので、普通に生活している人はこのような状態を生まれてからずっとして、普通に結婚するんだなあと思う。
なぜ、この時期に孤立しなかったかと考えれば、それは、私のクソみたいなプライドが満たされていたからである。県内一の進学校で、トップクラスの成績をとり、友達にも恵まれる。そのような状態ではないと、自分をさらけ出すことができないのである。
一流大学と呼ばれるところに入ったものの、そこではサークル選びにも失敗し、ここが居場所ではないと思い孤立していった。当然そうなってしまえばさらに、大学、大学院での、孤立した、一人ぼっちの自分の状態で、周りの人間に優越感をもって接することができず、自分を隠すことでますます孤立していった。さらに悪いことに、ある出来事をきっかけに過去の高校の友達とさえ連絡が途切れることとなり、完璧に孤独なのが現在である。

自分はバカで愚かだが、猿よりは少しマシなようで、これだけひどい目に逢うとさすがに学習した。このクソみたいなプライドをなんとかしようと思い始めたのだ。過去に囚われず、いま現在の状況を分析し、今を生きる。
簡単に口にすることはできるが、長年の高すぎるプライドを捨てるにはまだ時間がかかりそうである。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
プロフィール

根性なっしー

Author:根性なっしー
うつ病、パニック障害で一年休学し、復学した後、大学院まで進学したものの一年で中退しました。

社会復帰するためには精神的にも、体力的にも強くならなければならないと痛感。

また、精神薬依存からの脱却も目指しています。過去にパキシル、コントミン、アモキサン、テトラミド、ジプレキサは断薬成功、しかし、ベンゾジアゼピンやアカシジア止めの薬などは減薬中です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

社会復帰 ストレスケア 大学院中退 孤独 減薬 断薬 アニメ 認知行動療法 アニメ実況 ジプレキサ副作用 ジプレキサ 公務員試験 大学院中退者希望 認知のゆがみ アカシジア ベンゾジアゼピン 睡眠薬 SSRI 信用できないカウンセラー 自律訓練法 マインドフルネス瞑想 高校中退 大学中退 マインドフルネス 大学院中退を迷う訳 休学 ピルカッター TOKYOMX 2ch 既卒の就職活動 東急ハンズ 通販 大学院中退者の就職活動 就職活動 就活 実況板 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR